社会保険労務士川口正倫のブログ

横浜市の社会保険労務士事務所に勤務する社会保険労務士のブログ



2020-02-01から1日間の記事一覧

帰路に着いた後、工事現場に引き返す際の事故は、通勤災害か(昭49.11.27基収2316号)

帰路に着いた後、工事現場に引き返す際の事故は、通勤災害か(昭49.11.27基収2316号)(問) 被災労働者は、昭和49年3月10日よりK無線局舎新築工事の左官工事に従事していたが、同工事の最終作業日であった3月29日、同僚と2人で最後の仕上げ作業に従事していた…

帰宅途中に書店及び交通事故写真展示会に立ち寄り、再び通常経路で帰宅する際の事故は、通勤災害か(昭49.11.27基収3051号)

帰宅途中に書店及び交通事故写真展示会に立ち寄り、再び通常経路で帰宅する際の事故は、通勤災害か(昭49.11.27基収3051号)(問) 被災労働者は、業務終了後、自動二輪車で帰宅する途中、通常の通勤経路より約50メートル離れたN書店に書籍購入のため立ち寄…

帰宅途中で同僚に会い、40分ほど喫茶店でコーヒーを飲んだ後、同僚の車で合理的経路を帰る際の事故は、通勤災害か(昭49.11.15基収1867号)

帰宅途中で同僚に会い、40分ほど喫茶店でコーヒーを飲んだ後、同僚の車で合理的経路を帰る際の事故は、通勤災害か(昭49.11.15基収1867号)(問) 被災労働者は、当日午後5時までの所定の勤務を終えて、バスで帰宅するため、午後5時10分頃退社する際、親しい同…

業務終了後、事業場施設内で2時間以上労働組合の用務を行い帰宅する途中の事故は、通勤災害か(昭49.11.15基収1881号)

業務終了後、事業場施設内で2時間以上労働組合の用務を行い帰宅する途中の事故は、通勤災害か(昭49.11.15基収1881号)(問) 被災労働者は、被災当日の所定勤務が終了した後、引き続き自分の机上で労働組合の用務(被災労働者は、T労働組合A分会青年婦人部の…

地震に際して発生した災害は、どのような場合に業務上災害となるか(昭49.10.25基収2950号)

地震に際して発生した災害は、どのような場合に業務上災害となるか(昭49.10.25基収2950号)(問) 地震に際し、当局管下S労働基準監督署管内のI半島南部に多数の被害が生じ、被災者総数714名のうち就業中の労働者18名が死傷しましたが、これが業務上外の取扱…

マイカー通勤で出勤する途中、前の車が雪に埋もれ道をふさぎ通行できないため、これを助けようとして負傷した場合は、通勤災害か(昭49.9.26基収2881号)

マイカー通勤で出勤する途中、前の車が雪に埋もれ道をふさぎ通行できないため、これを助けようとして負傷した場合は、通勤災害か(昭49.9.26基収2881号)(問) マイカー通勤をしている被災労働者は、通常の通勤経路を出勤する途中、前方の乗用車が道路の中央…

医療機関窓口における一部負担金の免除期間の延長

医療機関窓口における一部負担金の免除期間の延長協会けんぽでは、令和元年度台風第19号により甚大な被害を受けられた被保険者については、令和元年10月12日~令和2年1月31日の診療において、医療機関窓口での一部負担金等の支払いの免除を行っているが、こ…

「外国人雇用状況」の届出状況【概要版】(令和元年10月末現在)~外国人労働者数は約166万人。届出義務化以降、過去最高を更新~

「外国人雇用状況」の届出状況【概要版】(令和元年10月末現在)厚生労働省から、令和元年10月末現在の外国人雇用についての届出状況が発表されました。 外国人雇用状況の届出制度は、労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に…