社会保険労務士川口正倫のブログ

都内の社会保険労務士事務所に勤務する社会保険労務士のブログ



労働事件判例

【整理解雇】森山事件(福岡地決令3.3.9労経速2454号3頁)

森山事件(福岡地決令3.3.9労経速2454号3頁)コロナ禍で業務転換・縮小を理由とする整理解雇が無効とされた事例 1.事件の概要 本件は、主に観光バス事業を営むY社(従業員数20名)のバス運転手として勤務していた✕が、Y社による業務縮小を理由とする解雇…

【同一労働同一賃金】科学飼料研究所事件(令3.3.22神戸地判姫路支部労経速2435号18頁)

【同一労働同一賃金】科学飼料研究所事件(令3.3.22神戸地判姫路支部労経速2435号18頁) 1.事件の概要 Y社は飼料及び飼料添加物の製造及び販売等を目的とする株式会社である。✕らは、Y社と期間の定めのある労働契約を締結した嘱託社員(定年後再雇用者を…

【同一労働同一賃金】リクルートスタッフィング事件(労経速2451号第5頁)

【同一労働同一賃金】リクルートスタッフィング事件(労経速2451号第5頁) 1.事件の概要 人材派遣事業を業とするY社において、派遣スタッフ、アウトソーシング事業の受託業務スタッフ(OSスタッフ)等として平成15年6月に登録を行った✕は、派遣業務又は…

【解雇】小川建設事件(東京地決昭57.11.19労働判例397号30頁)

小川建設事件(東京地決昭57.11.19労働判例397号30頁) 1.事件の概要 Xは、総合建設業、一般土木建築工事等を目的とするY社の町田営業所で事務員として勤務していた。 Xの町田営業所での勤務時間は午前8時45分から午後5時15分までであり、その具…

【解雇】関西金属工業事件( 大阪高判平19.7.17労判943号5頁)

【解雇】関西金属工業事件(大阪高判平19.7.17労判943号5頁) 1.事件の概要 Xら10名は、工事用照明器具、電撃殺虫器等の製造及び販売を営むY社で正社員として勤務し、Xらは、いずれも全日本金属情報機器労働組合全大阪金属支部(以下「本件組合」とい…

【解雇】メディカル・ケア・サービス事件(東京地判令2.3.27労経速2425号31頁)

メディカル・ケア・サービス事件(東京地判令2.3.27労経速2425号31頁) 1.事件の概要 ✕は、平成30年7月1日に、認知症対応型共同生活介護事業等を営むY社に採用され、本件グループホームにおいて入居者の介護・生活援助等の業務を行っていた者である。✕と…

日本アイ・ビー・エム(会社分割事件)(最二小判平22.7.12民集64巻5号1333頁)

日本アイ・ビー・エム(会社分割事件)(最二小判平22.7.12民集64巻5号1333頁) 1.事件の概要 本件は,Y社が、商法(平成17年法律第87号による改正前のもの。以下同じ。)に基づき、新設分割の方法により、その事業部門の一部につき会社の分割をした…

【同一労働同一賃金】トーカロ事件(東京高判令3.2.25労経速2445号3頁)

【同一労働同一賃金】トーカロ事件(東京高判令3.2.25労経速2445号3頁) 1.事件の概要 本件は、金属等の表面処理加工業を業とするY社との間で有期労働契約を締結した嘱託社員である✕が、基本給及び賞与が正社員よりも低額であること、地域手当を支給され…

【解雇】スカンジナビア航空事件(東京地決平7.4.13労判675号13頁)

【解雇】スカンジナビア航空事件(東京地決平7.4.13労判675号13頁) 1.事件の概要 外資系の航空会社であるY社は、業績の急激な悪化のなかで、エア・ホステスと地上職の人員を削減することが必要であるとし、日本支社で早期退職者を募集し、その後、必要な…

有限会社シルバーハート事件(東京地判令2.11.25労経速2443号3頁)

有限会社シルバーハート事件(東京地判令2.11.25労経速2443号3頁)新型コロナウイルス感染症の影響で業務量が縮小したため、所定労働日数や所定労働時間が定まっていない日給又は時給の従業員について、休業手当を支払わずにシフトを減らすことが法的に問題…

【配転】ELCジャパン事件(東京地判令2.12.18労経速2442号3頁)

ELCジャパン事件(東京地判令2.12.18労経速2442号3頁) ELCジャパン事件(東京地判令2.12.18労経速2442号3頁) 1.事件の概要 判決の概要 ⅰ 採用時の等級(「マネジメントグループM2)である地位の確認請求について (1)本件降格の効力について ⅱ …

【解雇】スマートグリッドホーム事件(東京地判令2.12.21)

スマートグリッドホーム事件(東京地判令2.12.21)この会社を調べてみると、「スマートグリッドホーム株式会社被害者の会」があり、太陽光発電で詐欺まがいの悪徳商法していた会社のようです。 https://www.sg-higai.com/ 事件の概要 本件は、太陽光発電設備…

社会福祉法人ネット事件(東京地判立川支部令2.3.13労判1226号36頁)

社会福祉法人ネット事件(東京地判立川支部令2.3.13労判1226号36頁) 1.事件の概要 Y社は、平成14年12月に設立された、A市内において障害福祉サービス事業を行う社会福祉法人である。なお、Y社の前身は、昭和62年に設立された「B」(権利能力なき社団。…

【雇止め】日本通運事件(東京地判令2.10.1労経速2438号3頁)

日本通運事件(東京地判令2.10.1労経速2438号3頁) 1.事件の概要 Xは、平成22年12月から派遣社員として、鉄道利用運送事業、貨物自動車運送業及び倉庫業等を営むY社のQ1支店Q2事業所において倉庫事務に従事していたところ、同24年6月1日以降、同30年…

ハマキョウレックス(無期転換)事件(大阪地判令2.11.15労経速2439号3頁)

ハマキョウレックス(無期転換)事件(大阪地判令2.11.15労経速2439号3頁)いまさら、労働経済速報誌であのハマキョウレックス事件を取り上げたのかと思ったら、同社において無期転換後の労働者が、正社員との賃金差額等の支払を求めた事案でした。 1.事件…

【労働時間】北九州市事件(福岡高判令2.9.17労経速2435号3頁)

北九州市事件(福岡高判令2.9.17労経速2435号3頁)バス運転手の待機時間のうち1割は労働時間に当たるとした原判決を取り消し、請求がいずれも棄却された裁判例 1.事件の概要 Y市は、交通局を設置してバス事業を営んでいる。Xらは、交通局の嘱託員として…

【同一労働・同一賃金】名古屋自動車学校事件(名古屋地判令2.10.28労経速2434号3頁)

【同一労働・同一賃金】名古屋自動車学校事件(名古屋地判令2.10.28労経速2434号3頁)本判決は、原告らが定年退職時に支給されていた賃金が賃金センサス上の平均賃金(統計調査による55歳から59歳の男性就労者に支給されている賃金の平均)と比較しても低額…

【同一労働・同一賃金】学校法人A事件(大阪高判令2.1.31労経判速2431号35頁)

学校法人A事件(大阪高判令2.1.31労経判速2431号35頁) 1.事件の概要 Xは、平成10年4月1日より翌年3月31日までを契約期間として、A大学等を経営するY社に嘱託講師として雇用され、以後同28年3月31日に退職するまで毎年更新されていた。 A大学の授…

【同一労働同一賃金】社会福祉法人青い鳥事件(横浜地判令2.2.13労判1222号38頁)

【同一労働同一賃金】社会福祉法人青い鳥事件(横浜地判令2.2.13労判1222号38頁) 1.事件の概要 Y社は、第二種社会福祉事業として、障害福祉サービスの経営等を行うほか、公益事業として、障害児の診療相談、検診及び治療に関わる事業、Dを経営する事業等…

【同一労働同一賃金】アートコーポレーション事件(横浜地判令2.6.25労経速2438号3頁)

アートコーポレーション事件(横浜地判令2.6.25労経速2438号3頁)※本判決は、準備作業の労働時間性・引越作業中の破損への賠償金負担・通勤手当の相違・個人の携帯電話の業務使用・組合費の賃金控除というように多数の争点がありますが、ここでは、アルバイ…

【雇止め】バンダイ事件(東京地判令2.3.6労経速2423号10頁)

バンダイ事件(東京地判令2.3.6労経速2423号10頁) 1.事件の概要 Xは、平成18年5月22日、Y社との間で、同日から同年6月30日までを期間とする雇用契約を締結し、同年7月1日、1年の契約期間を定めて雇用契約を更新した。以後順次雇用契約を14回更…

【解雇】朝日建物管理事件(最判小一令元.11.7労経速2403号3頁)

朝日建物管理事件(最判小一令元.11.7労経速2403号3頁) 1.事件の概要 Xは、建物管理業を営むY社と平成22年4月1日から同23年3月31日を契約期間とする有期労働契約(以下、「本件労働契約」という。)を締結し、Y社が指定管理者として管理業務…

日本郵便(東京)事件(最判小一令2.10.15引用元裁判所HP)

日本郵便(東京)事件(最判小一令2.10.15引用元裁判所HP) 1.事件の概要 本件は、郵便事業を営むY社と期間の定めのある労働契約(以下「有期労働契約」という。)を締結して勤務している時給制契約社員であるXらが、期間の定めのない労働契約(以下「無…

日本郵便(大阪)事件(最判小一令2.10.15引用元裁判所HP)

日本郵便(大阪)事件(最判小一令2.10.15引用元裁判所HP) 1.事件の概要 Xら8名は、郵便事業を営むY社で時給制契約社員として(ただし、1名は後に月給制契約社員に変更)、郵便局で郵便配達等の業務に従事していた。XらとY社とは、期間の定めのある…

メトロコマース事件(最判小三令2.10.13引用元裁判所HP)

メトロコマース事件(最判小三令2.10.13引用元裁判所HP)2020年10月13日に「大阪医科薬科大学事件」と同日付で、最高裁判所で出された判決です。 原審では、部分的な退職金の支給をしないことが不合理とされたましたが、本判決ではこれが覆されています。どう…

大阪医科薬科大学事件(最判小三令2.10.13引用元裁判所HP)

大阪医科薬科大学事件(最判小三令2.10.13引用元裁判所HP)本日、2020年10月13日に最高裁判所で判決が出ました。 さっそく、判決が裁判所に掲載されていましたので、解説します。 なお、「最高裁、アルバイトの賞与を否定」といったタイトルの記事を…

【賃金】大星ビル管理事件(最判小一平12.3.9労働判例822号5頁・民集56巻2号361頁)

大星ビル管理事件(最判小一平12.3.9労働判例822号5頁) 1.事件の概要 ビル管理会社Y社の従業員でY社が管理を受託した各ビルに配属されて、ビル設備の運転操作、監視、ビル内巡回監視等の業務に従事していたXらが、毎月数回、午前9時(10時)から翌…

【賃金】三菱重工業長崎造船所(一次訴訟・会社側上告)事件 (労経速報1728号5頁・民集54巻3号801頁)

三菱重工業長崎造船所(一次訴訟・会社側上告)事件 (労経速報1728号5頁・民集54巻3号801頁) 1.事件の概要 Y社長崎造船所(以下「本件造船所」という。)の従業員であるXらが、本件造船所では、完全週休2日制の実施に当たり、就業規則を変更して…

新栄不動産ビジネス事件(東京地判令元.7.24労経速2401号19頁)

新栄不動産ビジネス事件(東京地判令元.7.24労経速2401号19頁) 1.事件の概要 本件は、建物の総合管理業務等を業とするY社の正社員として、ホテルの設備管理業務等に従事していたXらが、被告に対し、平成26年7月1日から平成28年7月31日までの間(以下「本…

【有給休暇】日本エイ・ティー・エム事件(東京地判令2.2.19労経速第2420号23頁)

日本エイ・ティー・エム事件(東京地判令2.2.19労経速第2420号23頁) 1.事件の概要 Xは、平成28年7月、Y社に契約社員として雇用され、Y社のオペレーションサービス事業本部に配属され、コールセンター(以下「本件事業場」という。)において、キャッシュ…