社会保険労務士川口正倫のブログ

都内の社会保険労務士事務所に勤務する社会保険労務士のブログ



(仮称)産業雇用安定助成金の創設

バナー
Kindle版「年金復活プラン」がよくわかる本
定価:300円で好評発売中!!


にほんブログ村
続き

(仮称)産業雇用安定助成金の創設

※制度の創設には、第三次補正予算の成立、厚生労働省令の改正等が必要であり、現時点ではあくまで予定となりますので、ご留意下さい。

上限が12,000円というのは、現在の雇用調整助成金より金額が少ないですが、同助成金の方は2月以降縮小されていくようですので、その後は在籍出向で雇用を維持を図るようになるかも知れませんね。
グループ会社内での在籍出向であれば受入先を探すのはそれほど苦労しないでしょうが、全く関係のない企業を探すとなると容易ではありません。受入先が見つからなければ、この助成金画餅となってしまいますが、出向元と出向先の間を連携させるのが、公益財団法人産業雇用安定センターという、厚生労働省の外郭団体のような機関です。

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000705785.pdf

概要

コロナ禍において事業活動の一時的な縮小を余儀なくされ、 労働者の雇用を在籍型出向により維持するため 、 労働者を送り出す事業主及び当該労働者を受け入れる事業主に対して 、 一定期間の助成を行う 。

助成内容等

対象労働者に係る次の経費について、出向元事業主と出向先事業主とが共同事業主として支給申請を行い、当該申請に基づきそれぞれの事業主へ支給する(申請手続きは出向元事業主が行う。)。

出向運営経費

労働者(雇用保険被保険者)を在籍型出向により送り出す事業主及び当該労働者を受け入れる事業主に対して、賃金、教育訓練及び労務管理に関する調整経費等、出向中に要する経費の一部を助成する。
f:id:sr-memorandum:20201220210139p:plain

出向初期経費

労働者(雇用保険被保険者)を在籍型出向により送り出す事業主及び当該労働者を受け入れる事業主に対して 、就業規則や出向契約書の整備費用 、 出向に際して出向元であらかじめ行う教育訓練及び出向先が出向者を受け入れるために用意する機器や備品等、出向に要する初期経費を助成する。
f:id:sr-memorandum:20201220210332p:plain

(※)出向元事業主雇用過剰業種の企業や生産性指標要件が一定程度悪化した企業からの送り出し
または出向先事業主(異業種からの受入れ)がそれぞれ一定の要件を満たす場合に助成額の加算を行う 。

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000705601.pdf
f:id:sr-memorandum:20201220211847j:plain